自然学校No.15

自然学校最後の夜を迎え、子どもたちが楽しみにしていたキャンドルサービスが行われました。

まず、実行委員によるお芝居の後、燭台のろうそくに火を灯しました。

そしてスタンツタイムが始まり、「猛獣狩りに行こうよ」の後、1組によるB’zの「ウルトラソウル」の歌とダンス、そしてブリッジ、側転などのシンクロマット運動が披露され、よく息のあった動きに、会場から拍手喝采を浴びました。

次に、2組によるRADWIMPSの「前前前世」の歌と踊りでさらに盛り上がり、続いて「ジェスチャーゲーム」と全員参加の「サザエさんの進化ゲーム」が披露されました。どちらもよく考えられたゲームで、2組の底力が見えました。

その後、リーダーによる「エビカニクス」の踊りの後、全員でろうそくを灯し余韻と共に退場していきました。

キャンドルサービス直後は、大泣きしていた子どもたちも、お風呂に入ってさっぱりしたのか、係会議の頃には、すっかり笑顔に戻っていました。

今夜は、4日間の思い出を胸に、眠りにつくことでしょう。