修学旅行No.3

入館式の後美味し夕食です。お腹をすかしていたのか、スタートダッシュはすごかったです。お櫃が空になったのにはびっくりです。

食事の後は、6歳の時に爆心地から1.5km離れた自宅で被爆された岸田さんの体験を聞かせていただきました。いくつもの偶然が重なって命が助かった話、体験をもとにしたした絵を使いながら私たちにご自身の体験、ご主人の体験を伝えていただきました。子どもたちも真剣聞き入った45分間でした。それぞれ何か感じるものがあったようです。